すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎

鵜戸神宮
日向灘に面した断崖の中腹、東西38m、南北29m、
高さ8.5mの岩窟(海食洞)内に本殿があり
参拝するには崖にそって作られた石段を降りる
神社としては珍しい「下り宮」
鵜戸28 鵜戸27

鵜戸1 鵜戸2

古代以来の海洋信仰の聖地
神  門
鵜戸3

楼  門
鵜戸4

儀式殿    マウスオン2枚です 
<

鵜戸7鵜戸8

鵜戸9

鵜戸稲荷神社
鵜戸11鵜戸12
鵜戸13
鵜戸14

恵比須神社
鵜戸15

鵜戸16

鵜戸17

千鳥橋
鵜戸19

玉 橋
鵜戸20

本殿前
鵜戸21

鵜戸22

霊石亀石
鵜戸24
鵜戸23

二柱岩
鵜戸25

本殿がある岩窟は豊玉姫が主祭神を産むための産屋で、
推古天皇の代に岩窟内に社殿を創建し鵜戸神社と称した
社殿は、本殿・幣殿・拝殿が1体となった権現造(八棟造)こけら葺
鵜戸29
本 殿
鵜戸30
皇子神社
鵜戸31
住吉神社
鵜戸32

鵜戸34
鵜戸33
所在地・・宮崎県日南市大字宮浦 3232

鵜戸神宮は日本神話に語られる山幸彦・海幸彦の伝説の
舞台となった場所として知られる。
邇邇藝命と木花之佐久耶毘売との子である海幸彦(火照命)と
山幸彦(火遠理命)はそれぞれ漁と狩りを生業として暮らしていたが、
ある時、山幸彦の申し出によって互いの道具を交換して仕事に出る。
慣れぬ仕事で成果は上がらず、
さらには山幸彦は兄の大事な釣り針を無くしてしまう。

途方に暮れる山幸彦は塩椎神の助言に従って綿津見神の宮へ行き、
そこで綿津見神の娘である豊玉姫を妻とする。
やがて山幸彦は釣り針を取り戻して陸に戻るが、
山幸彦の子を身ごもっていた豊玉姫が出産のためにやってくる。
豊玉姫の出産のための産屋は鵜の羽を用いた立派な産屋だったが、
完成が出産に間に合わず、そのことから生まれた子は
鵜葺屋葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)と名付けられた。

「出産の時には本来の姿に戻らなくてはならず、
その醜い姿を見られたくないから出産の時は産屋の中を覗かぬように」
と、豊玉姫は山幸彦に言ったのだが、
心配する山幸彦は中を覗いてワニの姿に戻って出産する姫の姿を見てしまう。
それを悲しんだ豊玉姫は海原の国へ戻ってしまった。
姫は子のために乳房を置いていったと伝えられる。
山幸彦ひとりで子を育てるのは大変だろうと、
豊玉姫は妹の玉依姫を乳母として地上に送る。
やがて成長した鵜葺屋葺不合命は玉依姫を妻とする。
ふたりの間に生まれた子の中に、後の神武天皇がいる。


スポンサーサイト
  1. 2015/03/29(日) 09:20:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎 | ホーム | 九州の街道を巡る   日向街道・神話街道  宮崎>>

コメント

鵜戸神宮

 人間の記憶というのは不確かなものですね。
30年前には幾度か行きましたのに、鮮明に覚えているのは海沿いの参道。
後はいくつか写真を見て思い出しました。
  1. 2015/03/29(日) 17:48:01 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
鵜戸神宮も以前に宮崎の方のブログでよく見せていただきました。
もっともその方の写真は昼間は無しですけどね。(笑)
いつも夜中とか明け方ばかりでしたよ。(笑)
  1. 2015/03/29(日) 18:58:12 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
前に鵜戸神社に行ったのは、20年以上前です。
覚えているのは上から見た本殿前くらいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
私も写真で見ましたが、日南海岸の朝の景色は素晴らしいですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/03/30(月) 08:52:44 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

洞窟系?ですね(笑) 
相当の古さがあるみたい、神話の国を感じます♪
  1. 2015/03/30(月) 21:57:47 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

すたさん、こんばんは(*^^)v
運玉~挑戦してみたいです!
5回しかチャンスが無いのですね~
おちち岩・・・大切な岩として祭られていますね。
行きたい所ばっかしです(笑)
  1. 2015/03/30(月) 22:11:08 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

ふくやぎ様
自然にできた洞窟に産屋を造る?
さすがは神話の世界です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


daiku56 さま
運玉・・一つも入りませんでした(泣)
天橋立でもやりましたが、難しいですね~
おちちあめを買ってきたのですが、口に入れると
すぐに溶けちゃうんです。
これなら赤ちゃんでも大丈夫です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/03/31(火) 23:30:25 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/950-ad45a121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR