すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎

美々津

立磐(タテイワ)神社
耳川が日向灘へと流れ込むところ、美々津大橋の近くに鎮座。
神武天皇東遷の時、美々津港より船出に当り、
航海の安全を祈念して、この埠頭に住吉大神を祀った。
永禄の頃から地頭の崇敬あり、祭礼行事も殷盛だったが
天正6年(約440年前)大友氏と島津氏との戦火にかかり、
宝物文献記録等皆烏有に帰した。
其後元和9年に再興し、寛文宝永の頃修復して、
領主より神領を供されて社殿を増築、
明治初年まで歴代藩主が崇敬した神社。
立磐1

立磐2 

境内には神武天皇御腰掛岩があり、
玉垣を巡らして岩そのものを御神体としている。
マウスオン2枚です 
<

立磐6

立磐7 立磐8

立磐9

立磐14

ご神木の根元の幹の空洞に小さな鳥居
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・宮崎県日向市美々津町3419
スポンサーサイト
  1. 2015/04/18(土) 10:39:16|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎 | ホーム | 九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎>>

コメント

美々津

 勘違いしていました、記憶にあるのはこの光景です。
記憶って当てになりませんね。
ごっちゃになっていました。
大きなドライブインがあったのも美々津かもしれません。
宮崎には古代の史跡がたくさんあります。
たずねてみたくなりました。
  1. 2015/04/18(土) 15:27:19 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
大木の根元に小さな鳥居ですね。
けっこうこう言うのって多いですね。
昔は自然に神が宿る?
そしていつの間にか何とかの尊が神になってしまった?
  1. 2015/04/18(土) 19:04:49 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
大木の幹に鳥居
こういう神木に多いんですね
親父さんの解説でなるほど^^でした
  1. 2015/04/18(土) 20:01:02 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
出雲地方の神話を訪ねても???だった私も、
宮崎に来て神話の世界が、少しは理解できたみたいです。。
実話ではなく、ロマンなんですよね~
人の想像力・信仰の深さに、ただただ下頭です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
最近は、釈迦だの弘法大師だのというよりも
自然崇拝の信仰に心惹かれます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
そうなんですよ。。。
神話にしても、後から語りつがれ、作られたロマンなんですよね~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。







  1. 2015/04/18(土) 22:13:15 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/955-9f153837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (17)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR