すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎

高千穂峡散策
阿蘇カルデラをつくった火山活動によって、
約12万年前と約9万年前の二回に噴出した高温の軽石流(火砕流の一種)が、
当時の五ヶ瀬川の峡谷沿いに厚く流れ下った。
この火砕流堆積物が冷却固結し熔結凝灰岩となり柱状節理が生じた。
熔結凝灰岩は磨食を受けやすいため、
五ヶ瀬川の侵食によって再びV字峡谷となったものが高千穂峡。
高さ80m~100mにも達する断崖が7kmにわたり続いていて、
これを総称して五ヶ瀬川峡谷(高千穂峡)と呼ぶ。
高千穂峡1

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

高千穂峡6

マウスオン2枚です 
<

高千穂峡11

マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

峡谷は貸しボートで遊覧できるようになっていて、
峡谷に流れ落ちる日本の滝百選の一つ「真名井の滝」の
至近まで近づくことが出来る。
マウスオン2枚です 
<

高千穂峡20
高千穂峡22

マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井
スポンサーサイト
  1. 2015/05/07(木) 09:40:14|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎 | ホーム | 九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
高千穂峡ですね。
ここは素晴らしいですね。
今までもいろいろな所で見せてもらってます。
素晴らしい所なので良く覚えていますよ。
  1. 2015/05/07(木) 19:29:08 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

神話の里

すばらしいところですね♪
まさに神話の生まれた聖域ですね。行ってみたーい!
  1. 2015/05/08(金) 17:08:18 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

高千穂峡!

 一所懸命読ませていただきました。
感服しました。
ご自分の足と目で見たものはさぞかし感動的だったでしょうね。
昨日ときょうと、時間を置いて拝見しましたが、高千穂の広さと奥深さを堪能しました。
漢字の読めないものがたくさんありましたが・・・・・。
いや、ありがとうござくいました。;
  1. 2015/05/08(金) 19:48:31 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
高千穂峡は自然の芸術品です。
いくつかの渓谷に行った事がありますが
これほど素晴らしい所はありません。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


ふくやぎ様
おっしゃる通りです。
ここに来て神話が生まれたことに納得ました。
自然の強大さ、美しさに心惹かれました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratan
こんな写真では、あの感動を伝えることはできません。
地名や人名は読み方が解らないのが多いです。
なので説明板を使用しました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/05/09(土) 06:46:10 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/960-f67f44ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR