すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

埼玉県吉見

吉見百穴( ヨシミヒャクアナ)
凝灰岩の岩山の斜面に219個の穴が空いている。
こういう遺跡としては日本一の規模。
穴の入り口は直径1㍍程度だが、
内部はもう少し広くなっていることが多い。
古墳時代後期(6世紀-7世紀頃)に造られたもので、
他の多くの古墳が土を盛った小山の中に一つだけ
玄室がある構造なのに対し、
岩山の表面から数㍍の小穴(古墳の玄室に相当するもの)を
多数掘って造られた集合墳墓。
多くの穴に古墳と同様の台座状構造があり、
ここに棺桶を安置したとされる。
台座は穴によっては複数存在していて、
家族単位で葬られたものと考えられている。
多くの穴の入口の周囲には段差状の構造があり、
緑泥片岩(緑色の石)で作られた板状の蓋がはめ込まれている。
これは後から穴を容易に開閉可能とするものとされ、
一つの穴に追葬が行われたことを示す。

マウスオンして下さい


吉見百穴2

吉見百穴5

吉見百穴3

吉見百穴6
吉見百穴8

吉見百穴9

吉見百穴10
吉見百穴4

後期に造られた穴は整然と並んでいる。
吉見百穴7

吉見百穴11
吉見百穴12

マウスオン2枚です 
<

吉見百穴16

比較的初期に造られた穴は不規則
吉見百穴17

吉見百穴19


岩山の下方には、ヒカリゴケが自生している穴がある。
コケ類の一種で、緑色の光を放出しているように見えるところから、
この名がついている。
ヒカリゴケの生育には、一定の気温と湿度を保つ環境に恵まれることが必要で、
この条件に合った吉見百穴の横穴墓内にヒカリゴケが自生している。
一般的に中部以北の山地に見られるが、
関東平野に生育していることは植物学上極めて貴重。
吉見百穴26


地下軍需工場跡
太平洋戦争中、中島飛行機大宮工場の全施設をこの地下に移転するため、
全国各地から集められた3000~3500人の朝鮮人労働者によって掘削された。
工場としては、本格的な生産に入る前に終戦を迎え、あまり機能しなかったというが
この岩山の地下に軍需工場を建設するため、
その出入口として岩山の最下部に大きなトンネル(直径3㍍ほど)が3本掘られた。
この時、元から存在していた横穴が数個崩されて消滅した。
これらの軍用トンネルの内壁は、ほぼ素掘りのままとなっている。
夏期は涼風が吹き出すことがある。
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<
所在地・・埼玉県比企郡吉見町 327 


スポンサーサイト
  1. 2015/08/08(土) 09:03:11|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<埼玉県 吉見町 | ホーム | 埼玉県行田市>>

コメント

驚きました!

 教科書にも載っていませんね。
ヨーロッパにこうした住居が世界遺産になっているとテレビでみたことがあります。お墓とは初耳です。
 そういえば、私の菩提寺の方丈から「昔は村でひとつのお墓だった。それが、一族の墓となり、現代に変った」ということを聞いたことがあります。
面白いですね。いろいろ考察してみたくなりますね。
  1. 2015/08/08(土) 16:32:02 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
ここは大昔に行ったと思います。
小学校くらいかな。
すっかり忘れてますよ。
この近くまでは以前自転車でよく行きました。
若者が「よしみひゃくあな」って言ってたけど、ちゃんと勉強しろよ!ですね。(笑)
  1. 2015/08/08(土) 18:34:44 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
こういうお墓のマンションみたいのは初めてみました。
寂しくなくていいかも知れませんね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
ここは結構有名なんですね。
友達7人と行ったんですが、みんな知っていて
「一度来たかったんだ」と言っていました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/08/09(日) 06:36:36 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

ここは冬鳥もくるので時折いっております
古代と戦争と両方見れるんですよね
ここの桜堤の染井吉野綺麗ですよ
  1. 2015/08/09(日) 10:47:00 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

初めて行きましたが、古代の生活に触れられる興味深い所です。
三鷹の戦争の遺跡を学んだ時に、ここの軍需工場跡のことを知り
是非に訪ねたいと思いました。
機会があれば桜の季節にも行ってみたいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/08/13(木) 13:03:10 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/964-ecd25ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (349)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR