すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る    豊前街道  大分県豊後高田市

富貴寺 

平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた。
富貴寺1
石  殿
富貴寺3
庚申塔  不動明王石仏  石殿
富貴寺4
板  碑
富貴寺5

富貴寺6

マウスオン2枚です 
<

阿弥陀堂富貴寺大堂は、宇治平等院鳳凰堂、
平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつで
現存する九州最古の木造建築物で、国宝指定されている。
正面3間、奥行4間、周囲には広縁がめぐる。
屋根は本瓦行基葺きの宝形造。
富貴寺13

大堂の周囲には僧侶が修行のときに使用した
梵字が刻みつけられた仁聞石や鎌倉時代の笠塔婆
富貴寺9
笠塔婆
富貴寺10
室町時代の国東塔等がある
富貴寺2

マウスオンして下さい

所在地・・大分県豊後高田市田染蕗 2395
スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 10:19:15|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<九州の街道を巡る    豊前街道  大分県豊後高田市 | ホーム | 九州の街道を巡る    豊前街道  大分県豊後高田市>>

コメント

富貴寺

 豊後高田の遺跡の中では、特に有名なお寺ですよね。
ひとつひとつの場面は記憶定かではありませんが、懐かしく拝見しました。
 50年近い昔になりますが、ある人とこの地を訪ね、その人の親戚の家に立ち寄ったときのことです。
玄関から裏の畑まで、立派な欅の盆栽がいくつもありました。
あまり立派なので見とれて座り込んでいると、その家の長男が出て来て、周りが30cmほどの盆栽に仕立て中の欅の切り株と、幹が地を這うように仕立てられた欅の盆栽のふたつをいただきました。
きっと、ここは欅が多いのでしょうね。
  1. 2015/06/29(月) 12:09:04 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
ずいぶんと古いですね。
かなりの歴史があるのでしょうね。
こう言うのが残っているのがびっくりです。
  1. 2015/06/29(月) 21:11:09 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

歴史を感じました

じっくりと拝見しました~
石で造った階段や塔など
室町時代のもの~~~
歴史を感じるものばかり
大榧の気の話・・・なるほど・・・
昔からの言われは大事な歴史ですね(^^♪
  1. 2015/06/30(火) 10:03:33 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
若い頃の思い出を辿っていただいて、いつも嬉しく思っています。
ここは国宝の宝庫ですね。
九州の中でも、大分は磨崖仏など石仏が沢山あって、信仰の深さを感じます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
このお寺も社殿は、この大堂だけしか残っていませんが
石仏や石塔が沢山残されていました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


daiku56 さま
笠塔婆や石殿は歴史を語っているようでした。
大榧の木の昔話・・心がホワッとしますよね。
小さくてかわいいヘクソカズラ、優しいんですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/07/01(水) 16:12:46 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/984-1a76a257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (165)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (12)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR