すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る    豊前街道~肥後海道~中津街道  大分県宇佐市

宇佐神宮
全国に約44,000社ある八幡宮の総本社。
石清水八幡宮、筥崎宮(または鶴岡八幡宮)とともに
日本三大八幡宮の一つ。
神仏分離以前は神宮寺の弥勒寺と一体のものとして、
宇佐八幡宮弥勒寺と称していた。
大分県北部、国東半島付け根に立つ御許山(標高647m)山麓に鎮座する。

本殿は小高い丘陵の小椋山(亀山)山頂に鎮座する上宮と
その山麓に鎮座する下宮とからなり、その周りに社殿が広がっている。
八幡宮の総本社であり古くから皇室からの崇敬を受けているほか、
称徳天皇時代の宇佐八幡宮神託事件でも知られる。
宇佐神宮1

全国に4台しか保存されていない「クラウス号」
マウスオン2枚です 
<

種田山頭火歌碑
マウスオン2枚です 
<

神武天皇聖跡菟狭顕彰碑
マウスオン2枚です 
<


宇佐神宮8

宇佐神宮9 宇佐神宮10

宇佐神宮11
黒男神社
宇佐神宮12
神宮庁
宇佐神宮14
春宮神社
宇佐神宮15

呉 橋
普段は渡れない呉橋だが、本殿遷座祭の時だけ
二日間限り、一般開放される。
宇佐神宮42

マウスオン2枚です 
<

宇佐神宮45

宇佐神宮47

マウスオン2枚です 
<

宇佐神宮50
宇佐神宮51


いよいよ本宮に向かう
宇佐神宮16

宇佐神宮17

宇佐神宮18
本宮の前にある若宮神社
宇佐神宮19

西大門  この先に国宝の本殿があるのだが
この日は74年ぶりに天皇陛下の勅使を迎えての
本殿遷座祭があり本殿への参拝はできなかった
宇佐神宮20

宇佐神宮22

宇佐神宮25
宇佐神宮26
宇佐神宮27
宇佐神宮29
宇佐神宮30
宇佐神宮31
宇佐神宮32

下 宮
宇佐神宮33

宇佐神宮34

宇佐神宮35

宇佐神宮36
宇佐神宮37
宇佐神宮38
宇佐神宮39
寄り添う木
宇佐神宮40
本宮に向か参道
宇佐神宮41
所在地・・大分県宇佐市南宇佐 2859


宇佐神宮は、とっても広いです。
まだまだ沢山の摂社、末社がありますが
廻りきれませんでした。
称徳天皇時代の宇佐八幡宮神託事件

弓削道鏡は、孝謙上皇の病を治したことからその信頼を得て出世した。
奈良時代の神護景雲3年(769年)、宇佐八幡宮より
称徳天皇(孝謙天皇)に対して「道鏡を皇位につかせたならば天下は泰平である」
との託宣を受けて、天皇位を得ようとした。
和気清麻呂は天皇の勅使として宇佐神宮に参宮。
「わが国は開闢このかた、君臣のこと定まれり。
臣をもて君とする、いまだこれあらず。
天つ日嗣は、必ず皇緒を立てよ。
無道の人はよろしく早く掃除すべし」という大神の神託を大和に持ち帰り奏上する。
同年10月1日(11月7日)に称徳天皇が詔を発し、
道鏡には皇位は継がせないと宣言したため、事件の決着がついた。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/27(月) 10:13:29|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<九州の街道を巡る    豊前街道~肥後海道~中津街道  大分県中津市 | ホーム | 九州の街道を巡る    豊前街道~肥後海道~中津街道  大分県津久見市・別府市>>

コメント

弓削道鏡・和気清麻呂

 宇佐神宮は広い参道がどこまでも続いて、とても辛かったことだけは覚えています。記憶なんていい加減なものですね。
 昔、「九州は神話の国だぞ」とよく聞いたことを思い出しました。
そういえば、東京の連中から「九州の山猿」とからかわれたこともありました。
 和気清麻呂が豊前小倉を通ったとき、足を挫いて難渋しているときに、狐だったか人だったか定かではありませんが、教えられたとおり湯に足をつけたら治ったという逸話を、子供の頃よく聞きました。
詳細は記憶にありませんが、弓削道教と重なることから、もっと内容があったはずです。いまでも、小倉南区に湯川という地があります。

 あれやこれや、ぼんやりした記憶ながら懐かしく思い出しました。
すたさん、ありがとうございました。
  1. 2015/07/27(月) 11:53:46 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
狐ではなく猪です。
なので、霧島市にある和気神社は狛犬ではなく狛猪なんです。
宇佐神宮の参道は確かに長いですね~
今まで神話の国といえば出雲だと思っていました。
でも、山陽道、山陰道、そして九州を巡って
神話の国は九州なのだと思いました。
出雲には、のちにつくられた物語だけだと思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/07/27(月) 21:15:10 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
宇佐神宮ですか。
名前くらいは聞いたことあります。
八幡様の元締めだったのですね。
大きな神社ですね。
  1. 2015/07/27(月) 21:26:34 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さん
宇佐神宮は、かなり広かったですよ。
八幡という神は実は外来で、朝鮮半島を由来とする神だと
いわれているらしいです。
八幡宮は、神道の神としてだけではなく、応神天皇と習合し皇祖神となり、
源氏の氏神となることで信仰範囲を広げていった。
さらに仏教の菩薩としての役割も担うようになり、
最終的には八幡信仰は庶民層にまで広がっていった。という事です。
皇祖も八幡宮も渡来人・・という事なんでしょう。
おた
  1. 2015/07/29(水) 22:20:52 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/992-ac141f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR