すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る    豊前街道~肥後海道~中津街道  大分県中津市

福沢諭吉旧居
天保5年(1835)大坂の中津藩蔵屋敷で、13石2人扶持の
下級武士福澤百助の次男として生まれた。
1歳6ヶ月の時、父の死去により母子6人で中津に帰郷、
貧しくとも信念を持った少年時代を過ごし、
14歳になって儒学者白石照山の塾に入った。
安政元年(1854)19歳の時に、兄の薦めで蘭学を学ぶために長崎に遊学。
翌年からは大坂の緒方洪庵の適塾で猛勉強に励んた。
安政5年(1858)には、藩命により江戸の中津藩中屋敷に蘭学塾を開いた。
これが慶應義塾のはじまり。
西洋の語学力と知識をたくわえたいと考えた諭吉は、
万延元年(1860)「咸臨丸」に乗り込み渡米。
以後、ヨーロッパ諸国も歴訪し、社会の制度や考え方などに
旺盛な好奇心で見聞を広めた。
その後「西洋事情」「学問のすゝめ」「文明論之概略」などを
続々と著し、当時の日本人に西洋文明の精神を伝えた。
福澤3

現存する家は16歳の時に買って移り住んだもので、
母屋の他、自らが改造して二階を勉学に使った土蔵が残っている。
幼少の頃の家はすぐ前の土地にあった。
福澤2

福澤4

福澤8

福澤20

福澤22

台所
福澤23

天井についているプロペラみたいな物は
ご飯が傷まないように、おひつを乗せて置く台。
福澤24

福澤17

便所の汲み取り口
福澤18

あちこちに井戸がある。
福澤16

マウスオン2枚です 
<


福澤10
マウスオン2枚です 
<


福澤7
福澤11

マウスオン2枚です 
<


マウスオン2枚です 
<


諭吉がおよそ15年間、少年期を過ごした宅跡
福澤26

福澤27
マウスオン2枚です 
<
所在地・・大分県中津市留守居町 586

スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 09:36:01|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<九州の街道を巡る    豊前街道~肥後海道~中津街道  大分県中津市 | ホーム | 九州の街道を巡る    豊前街道~肥後海道~中津街道  大分県中津市>>

コメント

福沢諭吉

 中津の出身なのに福沢諭吉に縁のあるどこも尋ねたことはありません。小倉から50kmしか離れてないのに・・・・・。
 「虱とり」の話はほのぼのする話ですね。
貧乏だったということは記憶にありますが、写真をみると、結構いい生活をしていたようですね。
 藁葺の家がなつかしいです!
  1. 2015/07/31(金) 14:55:04 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
福沢諭吉ですか。
大分だったのですね。
知りませんでしたよ。
お札以外では余り知らないかな。(笑)
  1. 2015/07/31(金) 19:20:29 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
明治維新後、政治分野、教育分野などで日本をリードしてきたのは
九州や四国、山陰地方の方がほとんどですね。
外国からの文化が入って来たこともあるのでしょうね。
諭吉が少年期を過ごした家は狭かったようですよ。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
福沢諭吉や大隈重信など、九州出身の教育者は沢山いるようです。
今回、諭吉の書いた文に出会って、子育て・孫育てなど
反省することばかりです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2015/08/01(土) 08:13:53 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/994-1e52a73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR