すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

富嶽八景


日本平1

日本平2

日本平3

日本平4

日本平5

♪ 赤い靴はいてた女の子~  なんで ここに?
マウスオン2枚です 
<

展望スポット 吟望堂
日本平8

河津桜
日本平11
2月12日撮影

河津桜と富士山
日本平12

日本平デジタルタワー
日本平13
所在地・・静岡県静岡市駿河区と清水区の境界


  1. 2017/04/02(日) 10:49:57|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

富嶽八景

三保の松原
日本新三景(大沼、三保の松原、耶馬溪)
日本三大松原(三保の松原、虹の松原、気比の松原)の一つ。
世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」に登録されている。

御穂神社から羽衣の松までを結ぶ 神の道
三保の松原
三保の松原1
三保の松原2
三保の松原3
三保の松原4
三保の松原へ
三保の松原5

三保の松原6

三保の松原9

羽衣の松
三保の松原10
三保の松原11


三保の松原7三保の松原8

羽車神社  (御穂神社の離宮)
三保の松原12
三保の松原13

龍みたいな雲
三保の松原14

三保の松原16

三保の松原17
所在地・・、静岡県静岡市清水区三保半島
  1. 2017/03/30(木) 10:10:42|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

富嶽八景

御穂神社 (美保神社)
創建は不詳。
駿河雑志では日本武尊が勅により官幣を奉じ社領を寄進したとも、
出雲国の御穂埼(現・島根県松江市美保関町)から
遷座した神であるとも伝えるが明らかではない。

三保の松原には羽衣の松があり、
羽衣の松から御穂神社までは松並木が続く
この並木道は羽衣の松を依代として降臨した神が
御穂神社に至るための道とされ神の道と称される。
現在でも筒粥神事では海岸において神迎えの儀式が行われるが、
その際に神の依りついたひもろぎは松並木を通って境内にもたらされる。
これらから、御穂神社の祭祀は海の彼方の「常世国」から神を迎える
常世信仰にあると考えられている。

美保神社1

拝殿と本殿    マウスオン2枚です 
<

神楽殿
美保神社10

美保神社4
美保神社5

美保神社7
マウスオン2枚です 
<

美保神社11
美保神社12
神馬舎
美保神社14
所在地・・、静岡県静岡市清水区三保 1073


  1. 2017/03/27(月) 11:03:51|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

富嶽八景

岩本公園

展望台から   マウスオン2枚です 
<

駿河湾
岩本公園3

梅林
岩本公園4

マウスオン2枚です 
<

岩本公園7

岩本公園8

岩本公園9

岩本公園10

岩本公園11

岩本公園12

岩本公園13
所在地・・富士市岩本字花木立 1605
  1. 2017/03/24(金) 09:47:28|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

富嶽八景

富士山信仰
古来、神体山として全国の登拝者に尊崇されている。
頂上に奥宮・久須志神社の二社が鎮座しているが
ともに浅間大社の奥宮で、八合目以上はその聖域にして境内地。

本宮浅間大社
マウスオンして下さい


第二大鳥居
本宮浅間大社1

本宮浅間大社2 本宮浅間大社3
石鳥居
本宮浅間大社4

鉾立石
その昔4月・11月の大祭礼に山宮へ御神幸の際
鉾を立てた石
本宮浅間大社5
楼門
マウスオン2枚です 
<

拝殿
マウスオン2枚です 
<
本殿
本宮浅間大社10

七之宮
本宮浅間大社23

天神社
本宮浅間大社21
本宮浅間大社22

水屋神社
本宮浅間大社11
本宮浅間大社14
マウスオン2枚です 
<

湧玉池
本宮浅間大社15
本宮浅間大社16

稲荷神社
本宮浅間大社17

神幸橋から見る富士山
マウスオン2枚です 
<
所在地・・ 静岡県富士宮市宮町 1-1 
  1. 2017/03/21(火) 10:10:11|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR