すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東京街歩き   

池袋サンシャイン水族館

サンシャイン1

サンシャイン2

サンシャイン3

サンシャイン4

サンシャイン5

サンシャイン6

サンシャイン7

サンシャイン8

サンシャイン9

サンシャイン10

サンシャイン11

サンシャイン12

サンシャイン13

サンシャイン14


ももいろペリカン
サンシャイン15
所在地・・東京都豊島区東池袋  3-1-3


  1. 2016/10/07(金) 09:50:25|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日本名城100選 八王子城址


北条氏の本城である小田原城の支城で、
関東の西に位置する軍事上の拠点だった。
延喜13年(913)に華厳菩薩妙行が山頂で修行中に
牛頭天王と8人の王子が現れた因縁で延喜16年(916)、
この城の山頂に八王子権現を祀ったことから、八王子城と名付けられた。

標高445mの深沢山に築城されていて、典型的な中世山城。
北浅川・南浅川に囲まれた東西約3km、南北約2~3kmの広大な範囲に及び、
山の尾根や谷など複雑な地形を利用し、いくつかの地区に分けられていた。
山頂に置かれた本丸、松木・小宮曲輪など何段もの曲輪を配置した要害地区、
城山川沿いの山腹に御主殿と呼ぶ館を構えて
その東側に居館地区、城山川に沿った麓に
城下町を形成した根小屋地区、などで構成されていた。

周辺にはいくつもの砦を配し、それらを結ぶ連絡道の要所には、
深い堀切や竪堀、兵舎を建てるための曲輪などが造成されていた。
居館地区の南側尾根にある太鼓曲輪は、5つの深い堀切で区切られ、
南側を石垣で固めるなど、容易に尾根を越えられない構造になっていた。
城全体が余りに広大であったため、落城時には未完成だったと言う説もある。

城下町には、武家屋敷のある中宿、刀剣鍛冶職人の居住区である鍛冶屋村に加え、
滝山城下から移転した商業地区の八日市・横山・八幡三宿があった。
出城には搦手の防衛線を形成する案下城、小田野城の他、初沢城などがあった。
八王子城1

八王子城2

八王子城3

八王子城4

八王子城5

八王子城6

八王子城7
80度はあるかな~
八王子城8

八王子城9

マウスオン2枚です 
<

八王子城12

八王子城13

八王子城14

八王子城15

八王子城16

八王子城17

八王子城18

八王子城19

八王子城20

八王子城21

八王子城22
八王子城23

八王子城24

八王子城27

天狗?   マウスオン2枚です 
<

八王子城28
さらに登って!!
八王子城29

八王子城30

八王子城31

八王子城32

八王子城33

マウスオン2枚です 
<


八王子城36

八王子城37

八王子城38

八王子城39

登りも急だったけど、下りも急・・・
八王子城40

八王子城41

八王子城43

八王子城44
会所跡
八王子城45
堀立建物跡
八王子城46

八王子城47
敷石通路
八王子城48

八王子城49

八王子城50

御主殿入口の冠木門
八王子城51

八王子城52

八王子城53

八王子城54

八王子城55

落城時に御主殿にいた北条方の婦女子や武将らが滝の上流で自刃し、
次々と身を投じたと言われている。
また戦によって城山川の水が三日三晩血に染まり、
麓の村では、この城山川の水で米を炊けば赤く染まるほどであったという。
これが起因して先祖供養にあずきの汁で米を炊いた
あかまんま(赤飯)を炊いて供養をする風習が現在でも続いている
所在地・・東京都八王子市元八王子町

狭く細い、そして直角に近い急な山道、行けども行けども辿り着かない
こんな山の上に本当に城を築いたのか??
どうやって??
そして一日で敗れた?・・・
奥深い山の上に建てられた城を、沢山の写真で紹介しました。


  1. 2016/10/04(火) 10:30:57|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

井の頭動物園

井の頭動物園
はなこ1


象のはなこさん

武蔵野市の井の頭自然文化園で飼育されていたメスのアジアゾウ。
1947年春ごろ、タイ王国で生まれ、タイでの名前は「カチャー」
第二次世界大戦後、元タイ国軍事顧問で実業家のソムアン・サラサスが、
「戦争で傷ついた子どもたちの心をいやそう」と私財を投じて発起人になり、
2歳半の時に初めて日本にやって来た、日本で最も飼育期間が長かった象。
今年(2016)1月に69歳を迎え、日本で飼育された中で最も長寿の象となった。

マウスオン2枚です 
<

はなこ18

はなこ6

はなこ7

はなこ15

はなこ12

マウスオン2枚です 
<


はなこ11

はなこ10

はなこ9
205.10.28撮影

2016年5月26日、69歳没。
長い間、有難う  安らかに・・・


続きを読む
  1. 2016/06/15(水) 10:10:10|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

桜 満 開

千鳥ヶ淵
江戸城内濠のひとつで、昭和30年(1955)および60年代に多くの桜が植栽された。
現在では都心で有数の花見名所となり、ボートや緑道から、
水面まで枝を伸ばす桜を眺めることができる。
北の丸公園、千鳥ケ淵公園などを含め
て約1000本のソメイヨシノ、オオシマザクラなどがある。
千鳥ヶ淵1

千鳥ヶ淵2

田安門
千鳥ヶ淵3

千鳥ヶ淵4

千鳥ヶ淵5

千鳥ヶ淵6

千鳥ヶ淵7

千鳥ヶ淵8

千鳥ヶ淵9

ひこばえ
千鳥ヶ淵10

千鳥ヶ淵11

千鳥ヶ淵12

千鳥ヶ淵13

千鳥ヶ淵14

ボートに乗るための行列、・・まだまだ続いていました
千鳥ヶ淵15

千鳥ヶ淵16

千鳥ヶ淵17

千鳥ヶ淵18

東御苑・・大奥跡あたりでしょうか?
千鳥ヶ淵19

千鳥ヶ淵20
所在地・・千代田区九段南2周辺
  1. 2016/04/07(木) 09:28:40|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

桜 満 開

神代植物園
神代1


神代
マウスオン・クリック、3枚です 
<

神代6

神代4

神代5

源平枝垂れ (はまもも)マウスオン2枚です 
<

神代9
神代10

神代11

神代12

神代14

アーモンド
神代15

マウスオン2枚です 
<
所在地・・調布市深大寺元町2・5丁目、深大寺北町1・2丁目、深大寺南町4丁目


  1. 2016/04/04(月) 10:36:05|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
前のページ 次のページ

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR