すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東京駅

東京駅

南口   
東京駅1

マウスオン2枚です 
<

東京駅丸の内側の中央に皇室・貴賓専用出入口があり
マウスオン2枚です 
<

その向かって左側に
東京駅24
中央口がある
東京駅26

北口  
東京駅7

マウスオン2枚です 
<


KITTEガーデンから見た東京駅
東京駅11

東京駅12

モノクロにチャレンジ       マウスオン2枚です 
<

東京駅19

新丸ビルの7階から見た東京駅
東京駅25

丸ビルの5階から見た東京駅
東京駅21


東京駅の天井
東京駅16

東京駅17

  1. 2017/09/08(金) 10:49:34|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

杉並区阿佐ヶ谷

馬橋(マバシ)稲荷神社

マウスオンして下さい

馬橋稲荷神社1

馬橋稲荷神社2

馬橋稲荷神社3

馬橋稲荷神社4

馬橋稲荷神社5

馬橋稲荷神社6

馬橋稲荷神社18

馬橋稲荷神社7

齊霊殿
馬橋稲荷神社8

稲荷神社
馬橋稲荷神社9

馬橋稲荷神社10
マウスオン2枚です 
<

馬橋稲荷神社13
馬橋稲荷神社14

厳島神社  水神社
馬橋稲荷神社15

神輿蔵
馬橋稲荷神社23

裏門?
馬橋稲荷神社19
アパートの一階が。。。     マウスオン2枚です 
<

くぐると境内
馬橋稲荷神社22
所在地・・杉並区阿佐谷南 2-4-4


  1. 2017/09/05(火) 09:20:50|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

杉並区阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷神明宮

建久年間(1190~1198)に土豪・横井兵部が
伊勢神宮に参拝した際に、
神の霊示を受け、宮川 (三重県)の霊石を持ち帰り
神明宮に安置したと伝えられ、
この霊石は今も御神体として祀られている。
寛政12年(1800)に著された『江戸名所図絵』によると、
日本武尊が東征の帰途、阿佐谷の地で休息し、
後に尊の武功を慕った村人が旧社地に一社を設けたのが
始まりで江戸時代から庶民の信仰が篤い。

大鳥居
阿佐ヶ谷神明宮1

ご神水
阿佐ヶ谷神明宮3

神明殿
阿佐ヶ谷神明宮4

力 石
阿佐ヶ谷神明宮6

表参道
阿佐ヶ谷神明宮7

天神社  (北野神社)    マウスオン2枚です 
<

能楽殿
阿佐ヶ谷神明宮10

天の岩舟    マウスオン2枚です 
<

阿佐ヶ谷新明宮14
阿佐ヶ谷神明宮13

神 門  (瑞祥門)
阿佐ヶ谷神明宮15

阿佐ヶ谷神明宮16
阿佐ヶ谷神明宮17-1

拝 殿
阿佐ヶ谷神明宮18-1

本 殿
阿佐ヶ谷神明宮22

本殿の向かって左が西御殿 (須佐之男尊)
阿佐ヶ谷神明宮19

本殿の正面は御正殿  (天照大御神)
阿佐ヶ谷神明宮20

本殿の向かって右が東御殿  (月読尊)
阿佐ヶ谷神明宮21


長久門から
阿佐ヶ谷神明宮26

西参道へ

西大鳥居
阿佐ヶ谷神明宮24阿佐ヶ谷神明宮25
阿佐ヶ谷神明宮23
東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

  1. 2017/09/02(土) 07:19:29|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

杉並区高円寺

高円寺i氷川神社

文治5年(1189) 源頼朝が奥州征伐の時に当地に立ち寄り、
安達藤九郎盛長に命じて社殿を建立させた。
高円寺村小名原郷の鎮守。
第二次世界大戦で社殿が焼失し
現在の社殿は昭和46年(1971)に再建された。
高円寺i氷川神社1

高円寺i氷川神社3 高円寺i氷川神社4

マウスオン2枚です 
<


気象神社
祭神は八意思兼命(ヤゴコロオモイカネノミコト)。
元は、馬橋4丁目(現在の高円寺北4丁目)にあったが
昭和19年(1944)4月10日に大日本帝国陸軍の
陸軍気象部構内に造営され
気象観測員が勤務前に気象予報の的中を祈願したという。
戦後の神道指令で撤去されるはずだったが、
連合軍宗教調査局の調査漏れで残存した。
昭和23年(1948)当局に申請して払い下げを受け
氷川神社に遷座した。
一般の知名度はさほど高くなかったが、
気象予報士の制度が始まると、日本で唯一の
気象(天気)の神様として、気象予報士を目指す
受験生などに存在が知られ、
合格祈願や快晴祈願などで参拝されている。
気象神社1
マウスオン2枚です 
<

気象神社4
気象神社5
気象神社6

マウスオン2枚です 
<
所在地・・東京都杉並区高円寺南4-44-19






  1. 2017/08/30(水) 09:18:20|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

杉並区高円寺

高円寺
弘治元年(1555)、中野成願寺三世建室宗正によって開山。
徳川家光が鷹狩りの際、雨宿りのために当寺に立ち寄り、
時の住職が家光を将軍としてではなく
一般の雨宿りの客として、
さりげなくもてなしたことが気に入られ、
家光は鷹狩りの度に当寺に立ち寄るようになった。
このような徳川家ゆかりの寺であることから
「三つ葉葵の紋」を所々で見ることができる。

高円寺という地名の謂われは
それまでは小沢村と呼ばれていたが、
徳川家光が当寺の名から高円寺村と改称したといわれる。
高円寺

寛保2年(1742)、弘化4年(1847)、明治33年(1900)、
昭和20年(1945)と4度罹災し、堂舎や古記録類の多くを消失した。
現在の本堂は昭和28年(1953)に再建されたもの。
高円寺1

山  門
高円寺2
高円寺4
高円寺3

高円寺5-1

高円寺6

高円寺7

高円寺8

本  堂       マウスオン2枚です 
<
高円寺11

高円寺13

高円寺14

高円寺15

開運子育地蔵堂       マウスオン2枚です 
<


稲荷社
門柱に龍の細工が施された石鳥居「双龍鳥居」がある。
双龍鳥居は西に 1km ほど離れた馬橋稲荷神社にもあり、
礎石に同じ石工の名が刻まれている。
品川区にある品川神社にもあり
東京三鳥居の1つといわれている。
マウスオン2枚です 
<

高円寺20

裏 門
高円寺21
所在地・・東京都杉並区高円寺南4-18-11

  1. 2017/08/27(日) 10:40:21|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR